• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    在宅待機時に能力アップ

    東京と大阪、それぞれの事業に携わっていますが、東京は直近に予測される緊急事態宣言の発令、それに伴う都知事、近隣県知事による強い往来自粛要請を予測しています。 特に日本は欧米に比べ、就業に伴う移動の制限 …

    続きを読む


    70歳まで働くことのできる社会へ

    70歳までの就業機会の確保を企業の”努力”義務とする改正高年齢雇用安定法等の一連の改正法が昨日成立しました。 2021年(来年)4月から施行されます。 来年4月から企業には希望する方が70歳まで働くこ …

    続きを読む


    イベント中止と寄付控除

    COVIDの感染防止のために、多くの人が密閉空間に集まり、大きな声を出したり、飲んだり食べたり話したりする、その典型でるイベント開催自粛が求められています。 感染、もしくは感染が疑われた方は、たとえイ …

    続きを読む


    残業対策のフレームワーク:集中、感染、麻痺、遺伝(日本経済新聞3月20日朝刊 中原淳・立教大学教授の原稿から

    4月1日から中小企業にも、改正労働基準法による時間外労働の上限規制が適用されます。 36協定で特別条項を協定しても、時間外労働の休日労働の合計時間は月100時間未満、複数月平均でも80時間未満の絶対的 …

    続きを読む


    ホシサン株式会社(中小企業白書掲載のEC事例)

    既に多くの経営者の方がお目通しかと思いますが、2019年版中小企業白書に紹介されている事例です。 熊本市のホシサシ株式会社さまですが、 1)創業100年を超える老舗調味料メーカー、従業員50名、資本金 …

    続きを読む


    MTBF、MTTR、稼働率

    シェアリングエコノミーの考え方や試行例が広がり、所有から利用へと、世の中の考え方、「常識」のようなものは「徐々に」よりも少し早い速度や大きさで変化しているように感じています。 個人的にも環境や企業活動 …

    続きを読む


    自宅待機への傷病手当金の支給

    なるほどと思った報道です。 コロナウィルス感染拡大のために、発熱などで自宅待機を会社から指示された社員に対して、健康保険による傷病手当金の支給を認めるとのことです。 現在、休校により休みを余儀なくされ …

    続きを読む


    ものを介した技能伝承、売れないものをどう売る?

    随分以前に、ベテラン技術者から「どうすればもっと給料が上がるんでしょう?」と聞かれたことがあります。 その時は、すぐに答えが出ませんでした。 多分、固定費の削減など営業利益を増すための方法をお話しした …

    続きを読む


    兼業・副業にかかる条件整備

    以前から、疑問に感じていた兼業・副業にかかる条件整備が進んでいます。 1)兼業先で労働災害を被った場合、休業補償給付などが過少になり、労働者の生活支援として機能しないという問題があります。 労災の休業 …

    続きを読む


    40歳以上の社員の週3日勤務〜SMBC日興証券さまの働き方改革〜

    今朝とても驚いたのがこちらの報道でした。 SMBC日興証券さまが、2020年度より管理職を除く40歳以上の社員の方を対象に、週3日(週休4日)勤務を制度かするとのことです。 40代〜50代の方の場合は …

    続きを読む