• 大東、四條畷、生駒の事業者さま。経営・労務管理を広く支援します。

    1年の積み重ね

    少し前のことになり恐縮ですが、 12月27日、28日で今年最後の関東出張をしてまいりました。 27日は所沢での営業マンとの同行でしたが、とても印象的な同行となりました。 確かその営業マンとの同行は1年 …

    続きを読む


    北京へ

    週の後半は北京でした。 春先をゴールに新事業を形にしようと考えており、 年内に関係者が顔を合わせ大枠の相互合意の形成を目的としました。 年が開けると日本はお正月で、中国は春節でなかなか動きづらくなりま …

    続きを読む


    東京での海外メーカーミーティング

    12月12日水曜日は東京での海外メーカーとの会議でした。 海外メーカーは1−12月を決算期としている会社が多いですから、 12月は年間実績の確認と次年度の活動の方向性を確認する機会としています。 会議 …

    続きを読む


    飲食店とディズニーランド

    木曜日から土曜日までは東京でした。 東京は週末にかけて寒くなるとの予報でしたが、 確かに寒さは感じるものの、生駒の山の上に比べるとそれほどでもありません。 東京では安全衛生委員会、製造との全体懇談会、 …

    続きを読む


    社労士50周年式典

    12月5日(水)はお休みをいただき、 東京に社労士制度制定50周年記念式典に行ってまいりました。 社労士は現在全国に42000人余りが登録されているとのことですが、 今回の式典には全国から5000名余 …

    続きを読む


    ISO9000:2015 リスク管理と全社的整合性

    昨日、ISO9000:2015の中間審査のまとめの会議がありました。 2015年版ではリスク管理やISOと経営の一体化が要求されています。 これは通常の事業活動とISOによる品質マネジメントシステムは …

    続きを読む


    健全資産、埋没費用(サンクコスト)、お金が増えるか減るか

    おはようございます。 物販や製造業の最大の難敵は在庫です。 損益がいくら良くても、在庫過多で現金が回らなくなれば会社は倒産します。 損益はあくまでも目安であって、最後はお金ですから、備品も含め在庫への …

    続きを読む


    在庫の処分、お金が増えるか、減るか

    昨日も夕方、京セラフィロソフィーの輪読ができました。 昨日は健全資産の原則を貫くです。 動きの悪い在庫をどうするか、有休設備資産をどうするか。 端的には捨値でも良いから売ること。ダメなら捨てること。 …

    続きを読む


    変わるもの、変わらないもの。

    昨日は久しぶりに大東本社での輪読会がありました。 テキストはもちろん稲盛和夫 さんの京セラフィロソフィです 昨日は日々採算を作るの章でした。 事業活動では、収入(売上、入金)が変わり、 費用(人件費、 …

    続きを読む


    サービス業

    今朝のクライアントさんはサービス業のお客さま サービス業といってもさまざまありますが、 理容や医療といった業態ではなく、イベント企画などをされている事業者さまです。 そちらの財務諸表を拝見すると、損益 …

    続きを読む