• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    介護で時短勤務をされる方に向けた所得補償保険 東京海上日動火災保険さま

    東京海上日動火災保険さまがこの7月から、90日を超えて家族の介護のために時短勤務などをされる方向けの所得補償保険を企業向けに販売開始するとの報道がされていました。 https://www.nikkei …

    続きを読む


    エイジフレンドリーガイドライン 高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン

    職住近接の地域内雇用、多様な働き方の提供による人手不足の解消を考えた時、地域の高齢者(60歳以上を果たして高齢者と呼ぶべきかは疑問ですが)を雇用することが大切になります。 ただ、60歳以上の労働者の労 …

    続きを読む


    女性管理職のクォータ制

    女性管理職についてクォータ制(quota:割り当て数)についての記事を目にしました。 確かにクォータ制は結果指標、もしくはKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標) …

    続きを読む


    派遣社員の方のテレワークが可能に

    おはようございます。 公共交通利用者の通勤をゼロにできるか。 自社を含め中小製造業などで公共交通機関により通勤せざるを得ない方がいることを前提にすると、通勤時の公共交通利用を70%減するためには、在宅 …

    続きを読む


    在宅待機時に能力アップ

    東京と大阪、それぞれの事業に携わっていますが、東京は直近に予測される緊急事態宣言の発令、それに伴う都知事、近隣県知事による強い往来自粛要請を予測しています。 特に日本は欧米に比べ、就業に伴う移動の制限 …

    続きを読む


    70歳まで働くことのできる社会へ

    70歳までの就業機会の確保を企業の”努力”義務とする改正高年齢雇用安定法等の一連の改正法が昨日成立しました。 2021年(来年)4月から施行されます。 来年4月から企業には希望する方が70歳まで働くこ …

    続きを読む


    残業対策のフレームワーク:集中、感染、麻痺、遺伝(日本経済新聞3月20日朝刊 中原淳・立教大学教授の原稿から

    4月1日から中小企業にも、改正労働基準法による時間外労働の上限規制が適用されます。 36協定で特別条項を協定しても、時間外労働の休日労働の合計時間は月100時間未満、複数月平均でも80時間未満の絶対的 …

    続きを読む


    自宅待機への傷病手当金の支給

    なるほどと思った報道です。 コロナウィルス感染拡大のために、発熱などで自宅待機を会社から指示された社員に対して、健康保険による傷病手当金の支給を認めるとのことです。 現在、休校により休みを余儀なくされ …

    続きを読む


    育児休業給付金の引き上げ、男性の育児休業取得

    育児休業給付金の引き上げが議論されています。 現在、育児休業給付金は取得から180日以内は休業取得前の賃金の67%が支給されています。 67%とは、休業中収入の2/3が保障されるという意味ですが、他に …

    続きを読む


    兼業・副業にかかる条件整備

    以前から、疑問に感じていた兼業・副業にかかる条件整備が進んでいます。 1)兼業先で労働災害を被った場合、休業補償給付などが過少になり、労働者の生活支援として機能しないという問題があります。 労災の休業 …

    続きを読む