• 四條畷、大東、生駒、地元の週末兼業経営コンサルタント

    サブスクリプション 顧客の成功が収益を生む新時代のビジネスモデル

    とっても面白かった本です。 サブスクリプションの事業モデルを改めて確認。 顧客を知り末長くお喜びいただき会社も発展する。 商売の基本を今に置き換える。 最も強く印象に残ったのは、 顧客を牛を飼いたいの …

    続きを読む


    HBR’s 10 Must Reads on Leading Digital Transformation 

    DXについてまとまった論文集を読みま終えました。 中でも、 Michael E. Porter と James E. Heppelmannとの共同執筆による  “How Smart, Co …

    続きを読む


    カマラ・ハリス氏 The Truths We Hold

    カマラ・ハリス副大統領の The Truths We Hold を読み終えました。 副大統領になる以前の上院議員までの物語です。 途中、アメリカの医療保険制度の記述、移民、人種、女性に関する課題提起が …

    続きを読む


    確かに素晴らしい一冊 Shoe Dog: A Memoir by the Creator of NIKE

    ナイキの創業者フィル・ナイト氏が創業から株式上場に至るまでを綴られた Shoe Dog: A Memoir by the Creator of NIKE を読みました。 一昨年のビジネス書ランキングで …

    続きを読む


    規模の経済と医療、介護事業 再投資可能な医療-医療機関経営とファイナンス 青山 竜文さん

    青山 竜文さんの 再投資可能な医療-医療機関経営とファイナンス を読みました。 医療経営者の立場で医療経営について深く切り込むといよりも、 金融機関が融資をする前提で医療機関の経営の特性や見方を概説し …

    続きを読む


    供給者本位かお客さま本位か。「顧客満足のすべてが面白いほどわかる本」 金綱 潤さん

    金綱 潤さんの 顧客満足のすべてが面白いほどわかる本 を読みました・ 2008年出版ですから随分古い本です。 すでに紙の書籍は絶版になっており、中古を除くとKindle版でのみ入手できます。 顧客満足 …

    続きを読む


    誰が何を知っているのかを知る。世界の経営学者はいま何を考えているのか 入山 章栄さん

    入山 章栄さんの 世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア を読みました。 経営学者と言うと、理論だけで経営の実践の場ではどう?という感じもしますが、 実践の中で …

    続きを読む


    企業診断の教科書ー勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全 大前 研一

    大前研一さんの 勝ち組企業の「ビジネスモデル」をご紹介します。 企業診断の教科書ともいえる素晴らしい本でした。 イオンやしまむら、 馴染み深い様々な企業について自分が経営者であったらという立場で 企業 …

    続きを読む


    中国で読んだ一冊。利益を最大にする最強の経営計画 小山 昇さん

    水曜日から中国の済南市に行ってきました。 済南市には北京南駅から中国新幹線で2時間あまりで到着します。 中国の新幹線は乗るまでがセキュリティや入場制限など航空機のようで少し面倒ですが、 乗ってしまえば …

    続きを読む


    古いけれどとても良い一冊 「会社を経営する」ということ 小宮 一慶さん

    先週はドイツ、昨日までは東京でした。 その道中で読んだ一冊です。 「会社を経営する」ということ―チョッとだけ立ち止まって考える! 小宮一慶さん  2001年発行の古い本で残念ながら絶版なようですが、K …

    続きを読む