• 四條畷、大東、生駒、地元の週末兼業経営コンサルタント

    改めて在庫、仕掛在庫削減の整理です。

    なかなか頭に落とし込めず。

    毎回混乱します。

    式にすると

    月末(仕掛)在庫=月初(仕掛)在庫+月内生産量ー月内販売量

    100=100+50ー50

    120=100+(50+20)ー50

    期間の販売量(納品量)よりも生産量が多いと在庫が増える。

    期間の販売量と生産量を同期管理できれば在庫は増えない。

    受注時に予定納期を必ず確認し、当月納品分のみを仕入れ、製造着手する、

    80=100+(50ー20)ー50

    期間の生産量を販売量よりも減らせば在庫は減る。

    販売仕様を減らし、在庫分での販売が可能なようにする。

    80=100+50ー(50+20)

    期間の生産量よりも販売量を増やせば在庫は減る。

    納品までのリードタイムを短縮し、同じ月内に多く納品する。

    まとめると

    1)販売量と仕入・生産量を一致させる。

    2)販売量よりも仕入・生産量を少なくする。

    3)仕入・生産量よりも多く納品する。(短い期間で納品する)

    繰り返し繰り返し確認し、考えずとも行動できるよう現場で実践します。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA