• 四條畷、大東、生駒、地元の週末兼業経営コンサルタント

    厚生労働省参照ホームページリンク

    https://www.mhlw.go.jp/content/11910500/000923177.pdf

    全ての非正規社員に対して賞与や退職金の支給制度を新たに設定し、

    賞与を実際に非正規社員に支給、退職金の積み立てを実際に行った場合に助成金が支給

    主たる支給要件

    ① 1名につき5万円以上の賞与を支給する制度を新設

    ② 退職金の積み立てを1ヶ月分相当3000円以上を6ヶ月分、

    もしくは6ヶ月分相当といして18000円以上を積み立て

    退職金の支給対象者ごとの積立額を証明する資料を備えること

    ③ 過去に諸手当制度等共通化コースで手当の追加に関して助成金の支給を受けていないこと

    助成金額

     

    生産性要件

    中小企業

    大企業

    賞与、退職金のいずれか一つの制度を新設

    要件を満たさない

    38万円

    28.5万円

    要件充足

    48万円

    36万円

    賞与、退職金制度を同時に新設

    要件を満たさない

    54万円

    40.5万円

    要件充足

    67.2万円

    50.4万円

    支給手続

    ① キャリアアップ計画書作成

    ② 計画書を労働局へ提出

    ③ 就業規則に賞与及び(または)退職金制度を追加

    ④ 非正規社員に賞与を支給及び(または)退職金を積み立て

    ⑤ 賞与支給及び(または)退職金積立から6ヶ月経過後に支給申請

    ⑦ 助成金支給

    手続上の留意点

    助成金申請は1事業所1回のみ

    賞与制度を導入し申請、その後退職金制度を導入し申請等は不能



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA