• 四條畷、大東、生駒、地元の週末兼業経営コンサルタント

    厚生労働省参照リンク

    https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000922575.pdf

    正規社員、非正規社員が定額課金制(サブスクリプション)研修を受講する際の費用を助成

    支給要件

    ① eラーニングで提供される定額制サービス研修

    ② 業務上受講を義務付けた研修、就業時間内に受講

    ③ 外部の会社によるOff-JT

    ④ 対象全社員の受講合計時間数が支給申請時に10時間以上

    ⑤ 事業所全体で複数の異なる職務関連研修を受講

    ( 研修が一つの職務関連研修の場合は不可)

    経費助成上限額

    1事業所あたり年間上限1500万円

    経費助成率

      中小企業 大企業
    経費助成率 45% 30%
    生産性要件充足 +15% +15%

    支給対象

    ① サブスクの基本料金

    ② その他訓練に直接要する経費

    (アカウント料、初期設定費用等が対象になり得る)

    申請手続

    ① 訓練計画届作成

    ② 計画届提出(訓練開始日1ヶ月前まで)

    ③ 受講申し込み

    ④ 訓練実施

    ⑤ 支給申請(原則、訓練終了日翌日から2ヶ月以内)

    ⑥ 助成金支給



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA