• 四條畷、大東、生駒、地域の週末兼業プロボノ経営コンサルタント

    トライアル雇用助成金制度については以前から知っていましたが、

    トライアル雇用という求人方法、雇用形態があることを認識しておりませんでした。

    トライアル雇用は国の制度として厚生労働省が制度化しています。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page06_00002.html#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB%E9%9B%87%E7%94%A8%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%81%E8%81%B7%E6%A5%AD,%E3%81%9F%E3%82%81%E3%80%81%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%92%E9%98%B2%E3%81%90%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

    上のページにも記載されていますが、トライアル雇用とは、

    職業経験(実務経験や常用勤務経験)の不足などから就職が困難な方や、

    これまで経験がない職業に就くことを希望している方に対して

    有期雇用での試行雇用を設け、期間中に実際に実務につき、本人の適正や能力、

    職務姿勢などを確かめた上で企業が良しとした場合に、

    無期雇用へと移行する、無期雇用契約支援制度とされています。

    トライアル雇用に対しては、トライアル雇用助成金という制度が紐づいています。

    トライアル雇用を成立させるためには、

    事業主の方が求人の際にハローワーク等にトライアル雇用の申し出をする必要があります。

    (私は不勉強でしたので、条件にかなう方であれば自動的にトライアル雇用している方と

    みなされると勝手に解釈しておりました。上記の申し出が必要です。お気をつけください。)

    トライアル雇用助成金は対象となる労働者を雇用した場合、

    1人につき月額4万円が最長3ヶ月まで支給されます。

    最大12万円助成金の支給を受けることができます。

    詳細は以下のページでお確かめ頂ければと思います。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/trial_koyou.html

    助成額ですが、対象労働者が母子家庭のお母さま、父子家庭のお父さまの場合には

    1人につき月額5万円までの助成額となります。

    トライアル雇用開始日から2週間以内にハローワークに実施計画書を提出するなど

    事業者の方の書類提出期限などが定められています。

    以下の事業者の方向けパンフレットもご参考いただければと思います。

    https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000497220.pdf



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA