• 四條畷、大東、生駒、地元の週末兼業経営コンサルタント

    おはようございます。

    厚生労働省のがんや脳卒中などの疾病をおった方が

    治療と仕事を両立する上での有益な情報が体系的にまとまっています。

    本人、事業主が利用できる各種制度、代表的疾患についての例示、

    それぞれの疾患時のメンタルヘルスへの配慮など

    とてもわかりやすい資料がPDFでDLできます。

    とても有益なサイトです。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000115267.html

    https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000780068.pdf

    ここでは直接的に例示などされていませんが、

    メンタル疾患への対応も大きな課題であると思います。

    メンタル疾患は長期間する傾向があり、かつ、再発率も高いとされています。

    また、主治医の先生が示す回復の程度と、会社が求める職務遂行能力のズレが生じやすい。

    このことも指摘されています。

    長期化、ズレについては、経験のある事業者の方も多いかと思います。

    本来能力とやる気のある社員が心の疾患で仕事が続けられなくなる。

    生活や人生そのものとが損なわれてしまう。

    とても不幸なことです。

    ガイドラインも参考に、社員が支援を負担なく申し出ることができる。

    そのような職場環境整備を進めていければ、そのように考えています。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA