• 四條畷、大東、生駒、地域企業の健康健全経営コンサルタント

    おはようございます。

    大阪は梅雨の合間です。

    家のすぐ横に保存林があるのですが、朝早くに散歩に出るとキツネがいました。

    家の芝犬と比べると顔がほっそりとしており、身体全体もスリムでタイト。

    確かにキツネに違いないと確信していますが、妻は懐疑的です。

    今、本業で新しい事業を考えています。

    提供する価値、その方法、経営資源と差別化要因となる資源や模倣困難性

    コスト構造やCFについてもおおよそ絵にかけるので実現できると考えています。

    そんな中で出会ったのが表題の言葉です。

    ビジネスにおける実験は仮説の正誤を証明するためのものではない。

    改善するためのものである。

    一歩踏み出してみようと背中を押してくれる言葉です。

    やってみようと思います。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA