• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    おはようございます。

    生駒はすっかり朝夕寒くなりました。

    朝の5時半前に愛犬と散歩にでると息の白く、手先も冷たく、もう直ぐに冬だなと季節を実感します。

    今朝の日経新聞朝刊にあおぞら銀行さまが窓口での現金取り扱いをやめ、資産運用相談などコンサル用窓口に転換するとの報道がありました。

    以前、銀行の方から、銀行窓口は顧客にサービスを無償で提供するコスト部門である。そのように伺い、ずいぶん驚いたことがあります。

    確かに銀行窓口は顧客維持のためにあり、直接収益を生み出すものではないな。そのように理解した記憶があります。

    今回、そのようなコスト部門であった窓口が、コンサルなどの有償サービス提供部門に変えることで収益を生み出す部門へと変化します。

    現金にかかるサービスは郵貯と連携したATMの無償利用や、預金者がATMで他行に行う振り込み手数料を無償化するなどによって維持するとのことです。

    変化の中で事業モデルを顧客本意で大胆に変えていく。

    そのことを改めて学ぶことができました。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA