• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    既に多くの経営者の方がお目通しかと思いますが、2019年版中小企業白書に紹介されている事例です。

    熊本市のホシサシ株式会社さまですが、

    1)創業100年を超える老舗調味料メーカー、従業員50名、資本金3850万円(事例掲載時)

    2)従来流通:問屋を通しての熊本市内小売店、飲食店への販売(BtoBtoBtoC)

    3)流通の変化に伴う競争環境の激化:市内への量販店の算入とそれに伴う、大手メーカーの市場算入

    4)顧客のライフスタイル変化による需要の減少:共働き世帯が増え、調理済み食品の購入量が増加、相対的に料理に用いる調味料の需要減少

    5)流通の見直しと販路拡大:ネット販売による全国の顧客へのBtoC販売への挑戦

    6)全国の顧客へのBtoC販売試験、および、顧客の嗜好(自社製品の受容度)把握のために大手ネット販売サイトの利用

    7)併行した自社サイトの充実と自社サイトによるネット販売の準備

    8)大手ネット販売サイトを利用したことで全国的なブランドを確立、実際の販売を進めながらの自社サイトでの情報発信機能の強化。

    9)地元対象の従来販路とネット販売の全国販路とでは、扱う商品も差別化

    10)安定したネット経由での売り上げを獲得。

    診断士の教科書のような事例です。実際のサイトを拝見しましたが、とても魅力的です。

    大変勉強になりましたので、紹介させていただきました。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA