• 大東、四條畷、生駒の事業者さま。朝活で経営を良くしましょう。

    今朝の生駒はとても寒く、

    この冬初めて車の窓が凍りました。

    朝、葵と歩きに出ていると橋の歩道も凍っていました。

    昨年よりも少し早い気もします。

    来年4月から無期雇用転換の運用がスタートします。

    半年や単年契約でのパート社員の方々が、

    複数の契約を5年以上にわたり継続的に繰り返して行なった場合、

    ご本人が望めば、無期雇用に転換するというものです。

    働く方にとっては雇用が安定しますので良いことかと思いますが、

    企業にとってはフロー人材が少なくなりますので

    雇用がさらに難しくなります。

    そのような前提で考えると無期雇用への転換を希望する方への受け皿としても

    限定正社員という制度は有力な選択肢であると思いますし、

    従来の正社員と給与面などで合理的差異を設定することで

    固定人件費の抑制にもなります。

    もちろんコストだけではなく、限定された地域や時間、職種で

    特化した力を長期に渡り磨くことで、

    中小企業になくてはならない尖った社員を育成することもできます。

    働き方改革の前提は少ない労働人数での生産性向上ですので

    設備投資はもちろんのこと、人材への教育投資、それを受ける人材の成長努力も不可欠となります。

    オールラウンドに働き成果を上げていく人材と

    尖った力で企業の底力となり突き破っていく人材。

    双方の人材を公平に処遇育成していく上で限定正社員の制度は有効であると考えています。

    ということで、最近はその分野の勉強に時間を費やしています。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA