• 大東、四條畷、生駒の事業者さま。経営・労務管理を広く支援します。

    自社も含め多くの中小企業にとってヒト手不足はとても深刻な問題です。

    ① 成長を志向する上では

    組織の管理や難易度の高い業務を遂行する専門性を有する中核人材の不足

    成長の制約要因になりますし、

    ② 一方で事業の安定維持を考える上では

    比較的で定型的であり難易度は高くないが、事業運営に不可欠な業務を担う労働人材の不足

    事業維持の阻害要因、不安定要因となります。

    正社員やパート社員の方はもちろん、派遣社員の方についても

    思うような人の採用が難しくなっています。

    そのような中小企業の経営課題である人手不足への適切な対応について

    中小企業庁から「中小企業・小規模事業者 人手不足対応ガイドライン」が示されています。

    人手不足の背景や対する考え方はもちろんですが、

    とても多くの事例が簡潔に紹介されています。

    中小企業のオーナーの方はもちろん、現場の部課長の方も是非目を通していただき

    人手不足を事業運営改革のきっかけとなる成長のチャンスである。

    そのように捉え事業を活性化していただければと思います。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA