• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    下関市のガソリンスタンドを運営する事業者さまの事例です。

    人口減少による市場の縮小

    灯油を使った暖房市場へのオール電化サービスの参入

    このような市場の縮小や競争環境変化といった自社にとっての脅威を

    高齢者などへの石油製品の定期配送サービスを立ち上げ対策されています。

    高齢者への定期配送は高齢者の安全向上という地域へのプラスをもたらしており、

    CSVの好事例の一つと言えます。

    配送事業専用のホームーページはとてもユニークです。

    http://www.smileoil.jp

    ホームーページをご覧になっておわかりのように

    配送効率を高め、強みを確固たる競争優位となさるために

    B2CだけでなくB2Bの事業も展開なさっています。

    名称 株式会社前田石油
    ホームページ等 http://www.smileoil.jp
    概要 山口県下関市の各種石油卸・販売・配送(ガソリンスタンド
    従業員数5名
     特徴、強み、機会 国道沿いでガソリンスタンドが立地
    高齢者が灯油や軽油を購入し持ち帰っている
    弱み、脅威 人口減少:市場縮小
    オール電化:競合参入
    →顧客減少が続く
     課題(機会の活用)
    固定客の再獲得
    →定期的に利用者の自宅や会社へ石油製品を配送するサービス強化
    石油製品をお持ち帰りになっている高齢者により安全に取り扱いや保管のための知識を取得していただく。
    実施内容 経営計画により事業面、地域貢献の面の社長の構想を具体化
    配送サービスの認知と会社への親しみを向上するためのイメージキャラクターのデザイン
    屋外看板やチラシの作成頒布
    成果 配送顧客が1.5倍に
    ルートの効率化の実現
    定期配送によるお年寄りの持ち帰りによる危険の排除
    今後の課題地元スーパーとの連携による食についての同様のサービスの立ち上げ


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA