• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    長崎県の大学発医療関連ベンチャー企業さまの事例です。

    名称 ファーマコセル株式会社
    ホームページ等 http://www.pharmacocell.co.jp
    概要 2005年設立 長崎大学発ベンチャー
    医療関連製造業
    従業員数3名
     特徴、強み、機会 2007年 投与薬剤の脳内到達容易度を迅速に評価可能な実験ツール「BBBキット」商品化
    キットにより新薬開発のスピードアップ、コスト削減
    動物の犠牲も削減
    弱み、脅威 BBBキット研究開発用では大衆向けでないため国内市場は限定的
     課題(機会の活用)
    研究開発費規模の大きい海外での市場拡大
    →海外の現場研究者が多く集まる場でのPR実施
    実施内容 アメリカでの専門学会に出展、海外市場開拓の入り口を探索
    経営計画策定
    成果 展示会
    50人以上来訪、商談10件獲得。共同開発の声かけ含む
    経営計画策定
    事業の方向性確認
    売上増大施策の具体化
    今後の課題ヨーロッパでの代理店契約の締結
    世界中の患者のニーズの充足

    経営計画の策定を通して、自社の強みをあたり前の中から見つけ出す。

    強みを生かした飛躍のために、貴社の経営の見える化をお手伝いいたします。

    お問い合わせをお待ちしております。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA