• 大東、四條畷、生駒の中小企業経営を幅広く支援いたします。

    高知県にあるお豆腐屋さんの事例です。

    ホームページ掲載されているお豆腐は本当に美味しそうです。

    のきしたカフェもとても気持ち良さそうです。

    名称廣田食品
    ホームページ等http://459magazine.jp/food/ichiji/11803/
    概要高知県安芸郡東洋町で66年間続く豆腐製造業。
    2年前に先代より事業承継
    従業員数3名
    特徴、強み、機会豆腐づくりに対する熱い思い。熱心な取り組み。
    弱み、脅威少子高齢化による購入者の減少
    課題(機会の活用)品質向上による新しいファンの獲得
    実施内容経営計画策定
    聞き取り調査による現状把握
    商品別原価計算
    販路拡大のための情報提供支援
    個別診断での専門家の助言 「品質向上により新しいファンを獲得する」
    ⇒ 助言に従い、国産大豆をつかった「おぼろ豆腐」の試作販売
    ⇒ 店頭販売時に良好なお客さまからのフィードバック
    ⇒ 厚揚げなど、関連商品への期待を確認
    ⇒ 毎週土曜日11:00~13:00定期販売開始
    ⇒ 昼食をここで済ませたいとのお客さまの要望
    ⇒ のきした豆腐カフェ(お豆腐関連惣菜15品目を販売)を開始
    設備投資: 店頭に置くディスプレイ型冷蔵庫の購入
    成果 のきしたカフェが人気を獲得
    リピーターや町外からのお客さまの獲得
    売上げも少しずつ増加
    今後の課題 長期的な事業継続

    以上は、日本商工会議所さまから発行された「小規模事業者の経営計画作成・実践事例集」

    http://www.jcci.or.jp/chusho/2015.jizokuka.jirei.pdf

    に掲載されている事例を自分なりにまとめたものです。

    申請に当たっての経営計画書の作成を応援いたします。

    関心をお持ちの事業者の方からのご相談をお待ちしております。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA