• 大東、四條畷、生駒の事業者さま。経営・労務管理を広く支援します。

    新着情報

    中国で読んだ一冊。利益を最大にする最強の経営計画 小山 昇さん

    水曜日から中国の済南市に行ってきました。 済南市には北京南駅から中国新幹線で2時間あまりで到着します。 中国の新幹線は乗るまでがセキュリティや入場制限など航空機のようで少し面倒ですが、 乗ってしまえば …

    続きを読む

    難病の方の就労支援

    医療は本当に日々めざましく進歩しています。 以前は治らないとされていた癌などの難病ですら、 生存するだけに留まらず、治療を継続しながら生活し働くことも可能になっています。 このような進歩のスピードに比 …

    続きを読む

    教育訓練給付金が来年四月から拡充されます。

    雇用保険に教育訓練給付金という制度があります。 制度は大きく二つに別れています。 1)一般教育訓練の教育訓練給付金 対象者: 受講開始日現在、雇用保険の支給要件期間が3年以上ある方 (初めて支給を受け …

    続きを読む

    古いけれどとても良い一冊 「会社を経営する」ということ 小宮 一慶さん

    2018年10月7日 /
    読書日記

    先週はドイツ、昨日までは東京でした。 その道中で読んだ一冊です。 「会社を経営する」ということ―チョッとだけ立ち止まって考える! 小宮一慶さん  2001年発行の古い本で残念ながら絶版なようですが、K …

    続きを読む

    中小企業と働き方改革

    おはようございます。 昨日は中小企業診断士の研修がありました。 テーマは大きく分けて中小企業政策と働き方改革への対応です。 ① 中小企業政策 教科書は中小企業白書2018です。 白書でも付加価値の源泉 …

    続きを読む

    統計的差別理論ー立教大学経済学部教授 首藤若菜先生の論稿から

    月間社労士という社労士の会報があります。 そちらの最新号に首藤先生が投稿なされており、 その内容に感銘を受けましたのでご紹介したく思います。 「女性活躍」を阻むもの ー東京医科大学の女子差別問題を手が …

    続きを読む

    ネック工程、制約条件理論

    随分以前ですが、 エリヤフ・ゴールドラット先生の ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か という本がベストセラーになりました。 その中で紹介されたいたのが、制約条件理論、ボトルネックという考え方です …

    続きを読む

    すばらしく実践的なビジネス書 地域コミュニティ開発 参加型開発・コミュニティの社会経済

    野田直人さんの 地域コミュニティ開発 参加型開発・コミュニティの社会経済 (国際協力の教科書シリーズ) を素晴らしいビジネス書として紹介します。 国際協力の本出し、青年海外協力隊のような話がなんでビジ …

    続きを読む

    手当の不合理性 〜同一労働同一賃金に関連して〜

    定年後に再雇用した社員への手当の支給について 正社員(定年前)と異なる扱いをすることは許されるのでしょうか。 経営者の立場からすると、定年後は現役時代とは役割責任も違うし、 人件費を調整する必要もある …

    続きを読む

    働き方改革関連法と中小企業の経営

    おはようございます。 生駒は昨日くらいからすっかり気温が下がり、 朝方は寒さを感じるほどです。 あっという間に秋になりました。 「働き方改革関連法」が成立し、次年度より順次施行されて行きます。 多くの …

    続きを読む